問題CPP00182の解答例と解説 C++ Lv.1

実数の範囲(10分)


<解答例 1>
F11キーでフルスクリーンモード、Escキーで元に戻ります。

<実行結果>
F11キーでフルスクリーンモード、Escキーで元に戻ります。

e+38 というのは、10の38乗ということだよ。

整数型の時と同じように、float、double は、それぞれ格納できる範囲が違うんだ。格納できる範囲が大きければ大きいほど、消費するメモリ量も大きくなるよ。最初のうちは、特別メモリ消費量に気を使う必要がなければ、double 型を使えば良いよ。

マクロで定義されているfloatとdoubleの最小値は、負の値ではなくて、0にもっとも近い値になっているね。だから、それぞれの型の値が取り得る値の範囲という意味では、-FLT_MIN~FLT_MIN、-DBL_MAX~DBL_MAXということになるね。

消費するメモリ量とかの、もう少し詳しいことは、Lv.2 で問題を用意しているよ。




初めての方へ:このページは、このサイトで用意しているプログラミング問題の解答と解説のページです。このサイトではブラウザ上からプログラミングができます。会員登録(無料)して、プログラミングしてみませんか?
新規登録



ログイン
メールアドレス:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録